052-833-8155

アーチェリーサーチ

42
point

アーチェリー 全日本選手権 女子 早川漣が9年ぶり3回目の優勝

2020-11-04 09:47:59 [NO:2898] 519

アーチェリーの全日本選手権は、愛知県岡崎市で決勝トーナメントが行われ、女子はロンドンオリンピックの銅メダリスト、早川漣選手が、9年ぶり3回目の優勝を果たしました。

アーチェリーの日本一を決める全日本選手権は31日から岡崎市で始まり、1日は男女ともに一般的な弓を使うリカーブの決勝トーナメントが行われました。

予選を勝ち抜いた32人による決勝トーナメントは、セットポイントで先に6点以上を取った選手が勝ち上がる方式で行われ、女子ではロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した早川選手のほか、31日の予選をトップで通過した中村美樹選手など東京オリンピックを目指すトップ選手が出場しました。

早川選手は順調に勝ち上がり、決勝で杉本智美選手を6対4で破り、9年ぶり3回目の優勝を果たしました。






アーチェリー 全日本選手権 女子 早川漣が9年ぶり3回目の優勝

URL:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201101/k10012691221000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_001