052-833-8155

アーチェリーサーチ

25
point

車いすカーリング団体代表に斎藤あや子ら5人…北京冬季パラ目指す

2020-11-11 09:51:19 [NO:2903] 110

日本車いすカーリング協会は10日、2022年北京冬季パラリンピックに3大会ぶりの出場を目指す日本代表を発表し、2010年バンクーバー大会代表の斎藤あや子(チーム長野)ら5人を男女混合の団体メンバーに選出した。

成田「水の感覚大事に」…パラ競泳 プール練習公開
 斎藤は2008年北京夏季パラリンピックではアーチェリーで5位に入り、その2年後のバンクーバー冬季大会で、日本代表は10位だった。

 日本が次回の北京大会に出場するには、来年1月の世界B選手権(フィンランド)で3位以内に入り、さらに3月の世界選手権(北京)で上位に進出する必要がある。






車いすカーリング団体代表に斎藤あや子ら5人…北京冬季パラ目指す

URL:https://www.yomiuri.co.jp/olympic/paralympic2020/20201110-OYT1T50186/