052-833-8155

アーチェリーサーチ

26
point

凄腕アーチャーが0.6秒で3本の矢を連射、飛んでくる矢も射落とすムービー

2021-01-25 09:30:35 [NO:2940] 172

現在のアーチェリーは的に矢を正確に当てるという競技ですが、過去の戦争や狩猟の中で弓矢が使われていた際には、射手は常に動きながらできる限り短時間で弓を射てターゲットに命中させる必要がありました。そんな弓矢の歴史研究を行っているのがLars Andersenさんで、彼は研究を通して得た情報からトリッキーかつ非常に実践的な弓矢のテクニックを磨いており、その技術の数々をまとめたムービー「Lars Andersen: a new level of archery」をYouTube上に公開しています。






凄腕アーチャーが0.6秒で3本の矢を連射、飛んでくる矢も射落とすムービー

URL:https://gigazine.net/news/20150126-new-level-archery/