052-833-8155

アーチェリーサーチ

38
point

パラリンピックの第一歩は、1948年、英国の病院で、16人の車いす選手が参加したアーチェリー競技大会から始まった―。

2021-02-08 09:39:17 [NO:2948] 281

1948年7月29日、パラリンピックの第一歩
※本記事は2017年12月に「笹川スポーツ財団 スポーツ歴史の検証」に掲載されたものです。


リオデジャネイロパラリンピックの感動と興奮は、まだそこかしこに余韻を残している。2016年9月のリオ大会には159カ国・地域と難民選手団の4316人が参加し、22競技、528種目で熱戦が繰り広げられた。障害者スポーツを大きく発展させる原動力となり、いまやその迫力で多くの人々を引きつける存在ともなりつつあるパラリンピック。この盛況を見るにつけ、あらためて思わずにはいられないのは、およそ70年前に印された第一歩のこと、そして未踏のフィールドに種をまいた一人の人物のことだ。

1948年7月29日、英国ロンドン郊外にあるストークマンデビル病院の一角で、その競技会はひっそりと行われた。16人の車いす選手が参加してアーチェリーをやったのである。この第1回ストークマンデビル競技大会が原点となって、のちのパラリンピックへと発展していく。わずか16人の参加ではあったが、これが発展へと続く道の扉を押し開いたのだ。

競技会を企画し、開催を実現させたのがルードウィヒ・グットマン博士であるのはよく知られている。1899年にドイツで生まれたユダヤ人で、神経外科医となって対麻痺(両下肢麻痺)の治療、研究にあたっていたが、ナチスの台頭で英国に逃れた。第二次大戦の戦闘による多くの戦傷者のため、ストークマンデビル病院に脊髄損傷センターが開設され、その長を任されたのが1944年。そこで、脊髄損傷患者に対してさまざまな面から包括的に治療を行って目覚ましい成果を挙げるうち、きわめて有効な方法のひとつとして着目したのがスポーツだった。






パラリンピックの第一歩は、1948年、英国の病院で、16人の車いす選手が参加したアーチェリー競技大会から始まった―。

URL:https://sports.yahoo.co.jp/official/detail/202102050082-spnaviow








46
point

コロプラ、車いすラグビー 中町俊耶選手が入社~アスリートは6人に

詳細を見る

2021-02-05 09:21:37 [NO:2947]

34
point

茂木モニカがアーチェリー銅メダリストの早川漣選手を撮影!アディダス バイ ステラ マッカートニー最新コレクション

詳細を見る

2021-02-04 09:40:52 [NO:2946]

35
point

アーチェリー 四国地区インドア選手権

詳細を見る

2021-02-03 09:27:35 [NO:2945]

34
point

パラアーチェリー日本代表にパートナーが触れて驚いた「素質」とは 誰もが知る事故から生還し大舞台へ

詳細を見る

2021-02-02 09:31:34 [NO:2944]

33
point

アーチェリーの選手が矢を放つ前に覗く双眼鏡みたいな物は、一体何に使っているのでしょうか?

詳細を見る

2021-01-29 09:29:48 [NO:2943]

35
point

アーチェリー”中年の星”山本博さん「五輪は無観客で、と判断すれば一気に開催の可能性が高まる」

詳細を見る

2021-01-27 09:44:41 [NO:2942]

34
point

アーチェリー 四国地区高校オープンインドア大会 記録

詳細を見る

2021-01-26 09:36:24 [NO:2941]

60
point

50達成!

凄腕アーチャーが0.6秒で3本の矢を連射、飛んでくる矢も射落とすムービー

詳細を見る

2021-01-25 09:30:35 [NO:2940]

37
point

子供が高校の部活で、アーチェリーをと考えたらしいのですが・・・

詳細を見る

2021-01-22 10:00:49 [NO:2939]

35
point

弓で的を射ることにとても興味があります。

詳細を見る

2021-01-21 09:57:39 [NO:2938]