052-833-8155

アーチェリーサーチ

14
point

東京五輪 アーチェリー代表 中村美樹 母校の鶴岡三中で壮行会

2021-06-04 09:18:32 [NO:3026] 77

アーチェリー女子で初の東京五輪出場を決めた中村美樹選手(ハードオフ)の壮行会が31日、鶴岡市の母校・鶴岡三中(斎藤範夫校長)で開かれた。3年生199人が本番を間近に控える中村選手に向けて熱いエールを送った。

 斎藤校長が「中村選手の五輪内定は地元の中高生に希望を与えてくれた。五輪で活躍して結果報告にまた来校してほしい」と激励。生徒を代表し、生徒会長の成沢想太さん(14)が花束を、アーチェリー部主将の菅原杏(あんず)さん(15)が「中村選手の活躍を期待しています」「精いっぱい頑張ってください」などと部員のメッセージが書かれた日本国旗を手渡した。






東京五輪 アーチェリー代表 中村美樹 母校の鶴岡三中で壮行会

URL:https://www.47news.jp/6333400.html